スタッフブログ

秋田でのホームページ制作、Web コンサルティングはコンダクターにお任せください。

2017.10.17

秋田でのホームページ制作、Web コンサルティングはコンダクターにお任せください。

選挙戦真っ只中ですね。

今度の日曜日の投票日まで、関係者は大忙しと思われます。

必ず投票に行きましょうね!

突然ですが、日本の政党の歴史を見ていると、プロレスの歴史と似ているなと思うところがあります。

戦後、自民党と社会党の2強時代がしばらく続きました。

プロレスの世界はというと、力道山の死後、馬場さんの全日本プロレスと、猪木さんの新日本プロレスの2強時代がしばらく続きます。

1993年の宮沢内閣 政治改革解散(中選挙区制の維持か、小選挙区制の導入か)で、自民党が分裂して過半数割れ、

日本新党、新党さきがけ、新正党、社会、公明、民社などと非自民8党会派による細川連立政権が発足しました。

プロレス団体は、1988年に大仁田厚がFMWを旗揚げ、インディー団体というカテゴリを確立したところ、
団体乱立の時代に突入しました。

その後、小さな団体が生き残りをかけて、対抗戦や共闘、分裂を繰り返します。

最初は楽しく盛り上がっていたファンも、徐々に離れていってしまい、

今は、新日本プロレス1強時代になりました。

なんとなく、日本の政治とプロレスの歴史は似ているなぁと感じた朝でございます。

さてさて、今回の選挙はどうなるのでしょうか?

ネットを利用しての選挙もだいぶ浸透してきて、いろいろな情報を調べることができます。

選挙権があるのですから、自分の意思を示しましょう!

選挙に行きましょう!