スタッフブログ

秋田で介護福祉施設への人材紹介、ホームページ制作をしているコンダクターです

2018.08.19

昨日は、午前中完全休養。午後から仕事。夕方から懇親会でした。

いやぁ、金足農業お見事でした!

初回、ショートの斎藤璃玖くんのファインプレーでワンアウト。

エースの立ち上がりを助けたすばらしいプレーでした。

「なんだか、いけそうな気がするぅ~」

少し前の芸人さんのセリフが口に出てしまいました。

エースの吉田くんは、間違いなく疲れている中、お見事なピッチング。

野球経験者に聞くと、

「この時期の高校生は、ランナーズハイみたいなもので、いくらやっても疲れないから。大会終わったらガクッとくる」

とのことなのですが、「マジですか?」

疲れないってことはないんでしょうけれど。。。

その後は一進一退の攻防。

6表でしたか、

近江のキャッチャーが送りバントを失敗して、吉田君がダブルプレーにしたシーン。

相手の緩慢プレーで流れが変わるか?と思いましたが、

その後のファインプレーで流れが来ず。

やきもきしている中で、懇親会に向かう時間に・・・。

ここからは車内観戦です。

9表のピンチをしのいだ金農。

最終回の攻撃は、なにやら異様な雰囲気に。

甲子園全体が金農を応援している感じ。

相手のボールが先行するすると拍手。ヒットが出ると大歓声。

近江の2年生バッテリーには、酷な状況だったと思われます。

そんな中、サヨナラツーランスクイズでの逆転勝ち。

鳥肌立ちました。

3塁コーチャーが止めているのに、迷わずホームに突入した菊地くん。

お見事なバントを決めた斎藤璃玖くんは、初回のファインプレーに続いての大仕事。

最初と最後を決めてくれました。

金足農業。「金」の「足」を持つチームなんですな。感動した!

これで準決勝進出。

前回は、桑田・清原のPL学園にリードしながら、桑田のファールをホームランと判定されての逆転負け。

その桑田が、金農の準決勝の始球式なんだとか。

ここにもドラマがありますね。

さて、おかげさまで元気をもらいましたので、今日も張り切って参りましょう!