スタッフブログ

秋田でのホームページ制作、Web コンサルティングはコンダクターにお任せください。

2017.09.20

秋田でのホームページ制作、Web コンサルティングはコンダクターにお任せください。

9月17日に告示され、9月24日投票の大仙市議会議員選挙は、

定数28人に対して、立候補者29人。

9月12日に告示され、9月17日に投開票が行われた美郷町議会議員は、

定数16人に対して、立候補者17名。

聞くところによると、選挙にならないのはダメだと、告示日に急遽立候補して、

ポスターには「選挙に行こう」と掲示した候補者がいたとか。

個人的には、大仙市も美郷町も、

選ばれた議員さんたちが、次回選挙に向けて定数を減らすことを進めてほしいところですが、

きっと、そのような動きは無いでしょう。

減っても1議席減らした!と大きい顔されるのもどうがと思うし・・・。

ちゃんとした競争を勝ち抜いた議員に働いてほしいなと。

極端な話、定数1/3でもいけるんじゃないかと思ってしまいます。(何の根拠もありませんが)

議員削減の

メリットは「財政面」

デメリットは「少数意見の切り捨て」

といわれます。国会議員ならまだしも、市会議員だったら、少数意見の切捨てにならないようカバーしてくれたらそれでいいかなと。

変なブログになってしまいましたが、

要は、定数に対して立候補者が+1人というのは、おかしいだろ!ということです。